北欧・フランスのクリエイターのハンドメイド雑貨を販売するプチデコのブログ www.petitdeco.com
by petitdeco
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
ブログパーツ
カテゴリ
全体
アーティスト・クリエイター
もの
パリの日常
デンマークの日常
パリ情報
デンマーク情報
はじめまして
旅行
雑誌・本
イベント
プチデコのイベント
お知らせ
たべもの
petitdeco(プチデコ)入荷情報
お客様の声&写真
未分類
以前の記事
2014年 04月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...
ライフログ
お気に入りブログ
麦小舎に暮らす
モンパルナス
木村華子の豆つづり
アマギーズ。
タグ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
クリスマスパーティー
今年も25日は、友人ファミリーと一緒にクリスマスパーティー。
f0088464_8181393.jpg


牡蠣の山。幸せのひと時。
f0088464_8174965.jpg


「おいちそ〜」よだれが止まりません。
f0088464_8182238.jpg


メインは、旦那さんがりんごとプルーンを詰めた鴨を作ってくれました。
f0088464_818399.jpg

f0088464_818107.jpg


f0088464_816362.jpg

f0088464_8275918.jpg

f0088464_8164164.jpg

f0088464_8164613.jpg

美味しく、楽しい一日でした。

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
ブログランキングに参加中です。良かったらポチッとお願いします。

いらっしゃいませ!Petitdeco(プチデコ)オンラインショップへはこちらから。

[PR]
by petitdeco | 2012-12-30 08:43 | パリの日常
ジュエリーブランドJACCOの2012年秋冬コレクション
Thames & Hudson Publishers 社より発売の美術本、オリビエ・デュポン氏の著書 « The New Jewelers » の中で、ジュエリーデザイナーJACCOが紹介されています。
この本は、最新鋭のモダンなジュエリー・デザイナー108人の、スタイルやルックスある個性的なジュエリーを紹介しています。
f0088464_620931.jpg

f0088464_619425.jpg


JACCOの2012AWコレクションは、またまたユーモアのあるチャーミングな作品ばかり。
ハートの形が可愛いゴールドのネックレス。よく見ると星とこうもりがハート型をつくっています。
f0088464_5531250.jpg


こちらはアメリカンコミックのヒーロー達がテーマのSKNDLシリーズ。
色とりどりに詰められた80年代のコミックとスワロフスキーのクリスタルが楽しいミックス。
f0088464_5551968.jpg


ディテールをみると、ヒーロの顏やセリフが見えてきます。
スワロフスキーとのコントラストもとてもおしゃれ。
f0088464_5542575.jpg

f0088464_5535149.jpg


同じシリーズで、リングとネックレスもあります。
f0088464_5534142.jpg

f0088464_5535785.jpg

f0088464_5535911.jpg


個性的なジュエリーが好きな方は、是非チェックを!
JACCOの商品ページはこちらから。

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
ブログランキングに参加中です。良かったらポチッとお願いします。

いらっしゃいませ!Petitdeco(プチデコ)オンラインショップへはこちらから。

[PR]
by petitdeco | 2012-12-29 06:28 | アーティスト・クリエイター
モロッコ買い付けの旅
アトリエに注文していたラグを取りにマラケッシュへ1泊の旅をしてきました。
フランスから飛行機で2時間半。

今回はモロッコ人が経営するLibiti Bitoという名前のリヤドに滞在。
空港までスタッフが迎えに来てくれました。
お部屋は広くないけどとても清潔で、何と言ってもテラスでの朝食が魅力的です。
f0088464_543815.jpg

f0088464_5171156.jpg

f0088464_535867.jpg

f0088464_541429.jpg


モロッコの朝食。朝から揚げドーナツが出たよ。
f0088464_54264.jpg


荷物を置いたら、早速メディーナへ出発。
12月だけどサングラスをしたくなるような良いお天気。
メディーナの中はお店ばかりで、歩いていると、左から右からお店の人が、「ようこそ、貧乏プライス!」
とか、不思議な日本語で話しかけてきます。

今回は、前回マラケッシュで人目ぼれをしたお店に直接お願いしてラグを制作してもらい、それを受け取りに行くのがメインの目的でした。

お仕事を引き受けてくださったのは、アル・カウター・マラケッシュ アソシエーション。
オーストリア人女性が運営している団体です。
働いているのは、体が不自由なモロッコの女性達で、彼女達はこのアソシエーションで伝統的な刺繍技術を学び生活の力を身につけて行きます。
f0088464_5203477.jpg


エントランスに飾ってあった働いている女性達の肖像画。
f0088464_531825.jpg


働いている皆さんは、住まいこそ別々ですが、8時から18時まで仕事や食事を共にし過ごしています。
f0088464_531530.jpg

f0088464_53952.jpg


オーダーしたのは、モロッコ伝統的スタイルの1つ、boucharouette ブシャルウェットという種類のラグ。
残り生地を使った毛足の長いラグです。
パッチワークで制作してもらいました。もちろん全て1点もの!
f0088464_542140.jpg

f0088464_543083.jpg


商品を受け取って、まだまだお買い物欲は尽きません。
そして異国は散歩しているだけで、ワクワクしますね。
f0088464_54417.jpg

f0088464_543657.jpg

f0088464_543020.jpg


ヴィンテージラグも何点か出会いがありました。
f0088464_684583.jpg


そして楽しみだったハマム。
前回、この為だけででもマラケッシュに行く価値があると感動したles bains de marrakechが残念ながら予約で一杯だったので、リアドの近くのhamman de la roseへ。
les bains de marrakechよりモダンな感じで、こちらもなかなかでした。
でも今度行く時は、必ずles bains de marrakechを予約して行こう。

贅沢をした後は、庶民的にジャマ・エル・フナ広場の屋台でクスクスと焼き鳥をつつきます。
リヤドのお勧めの1番の番号をぶら下げる屋台へ。
本場のクスクスはやっぱり美味しい!
f0088464_532284.jpg


そして、モロッコのスイートをお土産に持って帰りました。
f0088464_53514.jpg


買い付けたものは撮影後、12月中にはupする予定です。
どうぞお楽しみに〜。

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
ブログランキングに参加中です。良かったらポチッとお願いします。


いらっしゃいませ!Petitdeco(プチデコ)オンラインショップへはこちらから。

[PR]
by petitdeco | 2012-12-21 06:29 | 旅行